«  2015年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 「マイクロスコープの臨床応用」セミナーに参加しました | メイン | 主任衛生士が産休に入ります »

2014年5月 1日

4月26日、27日の2日間、マイクロスコープを用いた歯内療法(神経をとったり、その再治療などの処置)の実習に参加しました。
申し込みから約半年、ようやく私に順番が回ってきての参加です。

当院では昨年末より導入したマイクロスコープで歯内療法を行っております。これをより効果的に活用すべく、日本を代表する歯内療法の専門医であり、同窓の澤田則宏先生が主宰するセミナーです。

澤田先生にはこれまでにも治療困難な患者さんを依頼して参りました。
その度に、「自分がもう少し歯内療法が上達したら・・・」と思い続けてきました。
その思いが、マイクロスコープ導入のきっかけの一つであり、いつも依頼する先生から、少しでも専門医の技術を吸収したかったのです。

講義、デモ、実習のすべてが大変納得のいく内容でした。

歯内療法は、特に再治療が必要な場合などに、大変時間がかかるケースがあり、患者さんと双方で大変な思いを強いられてきましたが、これからは少し軽減できる気がしています。

自身の歯内療法を「専門医レベル」にできるよう、今後も励んでいく所存です。
実習コース

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.abc-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/451

ABCデンタル・矯正歯科クリニック 院長 岡敦
ABCデンタル・矯正歯科クリニック
院長 岡 敦

【経歴】
浦和市立仲町小学校
浦和市立常盤中学校
埼玉県立浦和高校
東京医科歯科大学歯学部卒業

大学卒業後、同大学附属病院歯科矯正科に7年在籍し、矯正歯科の治療に携わる。大学病院を退職後、出身地・浦和にABCデンタル・矯正歯科クリニックを開業。現在は同クリニックの院長として、矯正歯科を中心に歯科全般の治療に携わる。その傍ら、矯正専門医として首都圏の診療所で出張診療を行っている。