«  2015年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 「マタタコロ」院内の除菌、消臭に導入 | メイン | 「インプラント講習会」に出席しました。 »

2013年2月17日

2013年2月17日セミナー.jpg

本日はレジン充填の最先端治療を勉強するために、日曜を返上してセミナーに参加しました。

講師は日本の審美レジン修復の第一人者である、宮崎真至教授です。
昨年夏に、同窓の先輩である冨士谷盛興先生のレジン修復セミナーに参加し、大変感銘を受け、宮崎先生のセミナーを受講したいと考えておりました。

簡単に言うと「なるべく天然の歯を削らずに、より美しく詰め物をする」という
内容です。
今までの手法では、見た目にきれいに詰められなかったり、歯型を取って詰めるための「形に削る」必要があったりしたものを、より削る量を少なく詰めることができるわけです。

これには保険適用ではない材料を用いて、より天然に近い色を再現するための方法をとります。1本の小さな虫歯を、数種類の色で詰めていきます。

また、よりきれいに詰めるための工夫として、歯と歯の隣り合った面の形をきれいに、さらに過不足なく詰めるためのマトリックスや、前歯の後ろ面の形を詰める前にシリコンで記録し、新たに詰める際の壁にして、材料をきれいに詰めるといった、手間を加えて治療をするのです。

特に前歯の虫歯をきれいに治したいという方には、おすすめです。
以前に詰めた後の色が合わない場合や、詰めた材料が変色してきた場合などに、
ご検討ください。


「ABCデンタル・矯正歯科クリニック」詳細はこちらから!
http://www.abc-dental.jp/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.abc-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/443

ABCデンタル・矯正歯科クリニック 院長 岡敦
ABCデンタル・矯正歯科クリニック
院長 岡 敦

【経歴】
浦和市立仲町小学校
浦和市立常盤中学校
埼玉県立浦和高校
東京医科歯科大学歯学部卒業

大学卒業後、同大学附属病院歯科矯正科に7年在籍し、矯正歯科の治療に携わる。大学病院を退職後、出身地・浦和にABCデンタル・矯正歯科クリニックを開業。現在は同クリニックの院長として、矯正歯科を中心に歯科全般の治療に携わる。その傍ら、矯正専門医として首都圏の診療所で出張診療を行っている。