2012年 « トップへ

2020年11月30日

新型コロナウイルスに対する感染予防対策について

当院では新型コロナウイルス対策として以下のことに取り組んでおります。

院内感染予防の取り組み

 01  スタッフ一同マスク(またはフェイスシールド)・グローブ(医療用ゴム手袋)を着用しています。

マスク

 02 器材は全て患者さんごとに毎回滅菌しております。滅菌できない器材に関しては、ディスポーザブル(使い捨て)にしております。

 03 患者さま用のエプロン、コップは使い捨てにし、患者さまごとに廃棄しています。

 04 待合室への消毒液の設置、お座りいただくユニットも患者様毎、高濃度オゾン水により清拭を行っています。

消毒液

 05 患者様の検温のため、非接触型体温計使用しています。

 06  ご来院なさる前のお願い。37.5度以上ある方、咳の出る方、身体に怠さを感じてる方等はご来院をご遠慮下さい。

 07 診療室に、クレベリンを置いて除菌しております。

 08 換気のため、待合室と診療室を区切るドアは、常時開放しております。

 09 スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。

手指消毒

 10 診療台や操作パネル等の高濃度オゾン水による清拭。

消毒

 11 待合室ソファの高濃度オゾン水による清拭。

 12 ドアノブや取っ手、手すりの高濃度オゾン水による清拭。

消毒

 13 高濃度オゾン水によるスリッパの消毒。

スリッパ

 14 良好な換気状態の維持・徹底。

換気


2012年 « トップへ


コールバック予約

PAGE TOP