2022年4月23日 « トップへ

2022年5月23日

マウスピース型矯正装置を用いる治療

矯正装置のブラケットやワイヤーが"目立つ"ことが気になり、矯正治療を諦めている方はいませんか?
マウスピース矯正は、透明なマウスピースを用いるので、"目立ちにくい"というのが特徴のひとつです。矯正治療をしていることを、周囲に知られたくない方に特に向いています。

マウスピース矯正


透明なマウスピース型矯正装置(アソアライナー)
アソアライナーマウスピース型矯正装置(アソアライナー:Aso Aligner)は従来のワイヤー矯正とは異なり、ブラケットやワイヤーを用いず、透明なマウスピース型の矯正装置を使って歯並びを矯正する方法です。
素材(プラスチック)の弾力を利用して、必要な部位に矯正力を加えることで、歯を動かしていく仕組みです。

アソアライナーの適応症例
「軽度の叢生(乱ぐい歯)」「空隙歯列(すきっ歯)」「軽度の上顎前突(出っ歯)」「軽度の反対咬合」「後戻りの治療」などが主な適応症例です。


マウスピース矯正治療のメリット
●見た目が自然
●取り外しができて衛生的
●ワイヤー矯正治療に比べて歯の傷みが少ない
●来院時の診療時間が短く、来院頻度が少ない
●口の中を傷つけにくい
●金属アレルギーの心配がない


マウスピース矯正治療のデメリット
●器具を指示通りに装着しないと予定の結果が得られない
●歯の移動方法が限られるためワイヤー矯正治療の治療結果と異なるゴールになる
●食事や歯磨きのたびにマウスピースを取り外しをする必要があり手間がかかる
●上下の歯の間にマウスピースが存在するため顎の位置が不安定になる事がある


※マウスピース矯正治療で全ての矯正治療を行える訳ではありません。詳しくは院長までお尋ねください。
※マウスピース型矯正装置は日本国の薬事法上の医療機器に該当していません。そのため医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。


2022年4月23日 « トップへ


コールバック予約

PAGE TOP